検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展




京都国立近代美術館で開催中の

「技を極める〜ヴァンクリーフ&アーペル

ハイジュエリーと日本の工芸展」

に行ってきました。



私はこのような展示があることを知らなかったのですが、

素敵女子からお誘いいただきました💕


普段、ヴァンクリーフ&アーペルのような高級宝飾店に

足を踏み入れることはありませんけど、

ここではビビらず、心置きなく眺めることができます。

美術館では値札はついていませんので(笑)





本物の宝石の美しさに圧倒されてきましたよ!✨




IMG_9224.jpg


IMG_9223.jpg


展示作品の撮影は禁止なので、

↑この写真は別室の壁にプリントされていた拡大写真。



でもね、撮影可能だったとしても、撮らなかったかも。

んなに上手く撮ったとしても、

プロの写真でも、


実物の煌めきと圧倒的な美しさには全く敵わないです。


ぜひ実物の迫力と魅力を体感すべし!です。



こんなに大きくて美しい宝石がいっぱいの場所は

ちょっと他に無いでしょう!!

気分上がります!!✨✨




七宝や螺鈿細工など日本の工芸作品も一緒に

展示されており、こちらも超絶技巧による細密な美しさに

見入ってしまいました。



この日は午後からはヴァンクリーフ&アーペルの工房長と

友禅の作家さんを招いての記念レクチャーが開催されていたので、

参加してきました。


展示室の一角で上映されている

ヴァンクリーフの職人さんたちのお話と作業のVTRも

大変興味深いものでした。



全て最高級の宝石を使っているそうですが、

決して紛争地域で採れたものは使わないのだとか。



理由までは語っていませんでしたが、

宝石の持つエネルギーや波動といったものを

理解しておられるメゾンなのではないかな、

と思いました。


気分が上がる、と言いましたが、

宝石の近くにいると氣が上がるのが私にでも分かりました。




選び抜かれた最高級の宝石を、

丁寧な手仕事で一点一点作りあげる芸術品。



そら高価やわ!

庶民が買える価格ではないのは分かるけど、

ちっちゃいのでええから1個ほしいわぁ〜💕

と夢見ております(笑)



#ヴァンクリーフ&アーペル#京都国立近代美術館#京都おでかけ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mike

Author:mike
猫と家族とマンション暮らし。兵庫県在住。
趣味はベランダガーデニングと雑貨屋めぐりで、神戸と京都に時々おでかけするのが楽しみです🎵

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ