FC2ブログ
スコティッシュフォールドのもふもふ猫、ミーシャと、中高生の息子たちと暮らす日々を綴ります。
page top
京都のおいしいお店〜一之船入〜




モネ展を後にして、京都市役所前へ。

河原町通りと御池通りが交差するあたりです。



河原町通り沿いのホテルオークラ京都の北側、

押小路を東に入ったところにある、

「一之船入」


店名も店構えも京都らしい「和」の趣ですが、

創作中華のお店です。


この辺りの地名が「一之船入町」だから、この名前なのね。

IMG_2719.jpg



本日は長男の学校のお母様方との会食で、

お任せのコース料理。

前菜
IMG_2722.jpg

海鮮やお野菜の炒め物
IMG_2724.jpg

お花があしらわれて、盛り付けも美しい〜✨
IMG_2728.jpg

揚げ物も、ソースに梅酢が使われており、爽やかな風味。
IMG_2730.jpg

あおさのスープ
IMG_2733.jpg

炒飯
IMG_2731.jpg

デザート盛り合わせ
IMG_2736.jpg


どれも美味しくて大満足でした!



中華ですが、味も盛り付けも和の要素が生かされていて

とても上品です。

全く油っこさは無く、コースでも胃に負担はない感じ。

女子や年配の方にもオススメな中華です。



高瀬川から引き込まれた水路を臨む、ローケーションも素敵✨

また行きたいな、と思える素敵なお店でした。


お店を出るときにシェフやスタッフさんが、

わざわざ店の外まで出て見送って下さったのですが、

しばらく歩いて振り返ると、まだ見送ってくれている!

なんだか申し訳なくなる位、丁寧に見送って下さいました。



地元の方はいいお店を知っていますね。

教えてくださった幹事さんに感謝!😊




page top
京都市美術館 モネ展−2
IMG_2696.jpg


続きを書こうとしているうちにモネ展、もう終了してしまいました💦


最後の部屋には最晩年のモネの作品があり、

今までに見たことないような激しい色使いと筆致にびっくり!


赤と緑で線を描きなぐった抽象画。



あんなに繊細な絵を描いていた人がなんで??

と思ったけれど、

白内障を患っていたモネは、

この頃はもう見えてなかったのかも、

と言われていました。


光を追い続けた画家が、光を失う苦悩を思うと、

なんだか最後に切なくなりました。



出口のところに田辺誠一画伯の作品が飾られていて、

これだけは撮影OKでした。


俳優さんだけど、描いた絵が味があって

話題になっていると聞きましたが、

彼の作品は初めて見ました。

ほのぼのした画風なんですね。


IMG_2695.jpg


IMG_2693.jpg


館内でルノワール展もやっていて、

こちらは6月5日までやっています。


こちらも見たかったけれど、この後予定があったので

後ろ髪引かれつつ、美術館を後にしました。


IMG_2701.jpg


京都市美術館の南側には疎水が流れていて、

疎水に沿って桜の木が植えられています。

ベンチもあって、眺めが良いので、ちょっと休憩するにはいい場所🎵

新緑もさわやかですが、桜の季節は綺麗だったんだろうなぁ。

時折、屋形船が通っていきます。


IMG_2706.jpg


© ニャンダフルな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG