FC2ブログ
スコティッシュフォールドのもふもふ猫、ミーシャと、中高生の息子たちと暮らす日々を綴ります。
page top
些細な傷から、肉芽種!



肉芽種、できましたー!

(楽しいものでは全くナイです😓)

結構グロいので、画像は撮ってません。



本日皮膚科にて処置してきました。

ガーゼ巻いているところをミーシャがくんくんしてました😅

薬と病院の匂いがするのね。



肉芽種にもいくつか種類があるようですが、

私がなったのは、血管拡張性肉芽種というものです。

些細な外傷がきっかけで、毛細血管の細胞が増殖してできた良性腫瘍!だそうです。

生傷の部分がぷっくり盛り上がって、肉々しい感じでしたわ〜(ー ー;)



私の場合、きっかけは「さかむけ」。

職場で、金属のクリップで束ねた書類の束が箱に入っているのですが、

ここに手を入れて書類をガサゴソしていたら、

さかむけがひっかっかて流血!


全然痛くなかったので大した傷ではないと思い、絆創膏貼ってました。

すぐ治るものと思って気に留めてなかったんだけど、

一週間たっても治る気配がなく、だんだん痛みが出てきて、

終いには、ちょっと何か触れたらえらく痛い!

化膿したかなー?とよく傷口を見てみたら、腫れ、というより

肉自体が増殖して盛り上がってるのー!!


息子が以前、肉芽種を患った事があったので、

私もかー!と。

初めて見たら分からなかったかも。


息子の時は陥入爪(巻き爪)が原因で、状態がひどかったので、

形成外科で処置してもらいましたが、

私は皮膚科へ行きました。


液体窒素で凍結して、増殖している部分を壊死させます。

レーザーで焼く事もあるようです。

小さかったし麻酔ナシですが、

結構痛い!

これで肉芽種の痛みとオサラバ出来るんなら、全然耐えられますが。


指先がひどく痛むと家事も思うように出来ないし、

日常の動作も不便な事ばかり。


でもよく考えてみると、

自分の手をぞんざいに扱ってきた事が原因だと思います。


忙しかったり面倒だったりで、ハンドクリームをマメに塗る事もなかった

手荒れがひどくさかむけができる

仕事中にさかむけをひっかけてケガ

血のついた書類を拭くのに懸命になって、自分のケガの消毒もせず

そのうち治るだろうと放置

ケガや細菌感染がきっかけで肉芽種発症!


‥‥さかむけが無ければ、こんなことにならなかったのよね。


いつも働いてくれている自分の手、

もっと大事にしないといけませんね。



周りの人に感謝し大切にする事と同じように、

自分の体にも感謝して、大切に扱わないと開運しないんだそうです。



ケガ、病気を招いてるって、運が落ちてるって事だし、

身をもって分かった事が収穫かな。








page top
EvernoteとScanSnapで絶賛書類整理中!



学校からのプリントが行方不明!

雑誌や新聞の記事などをスクラップしたはいいが、必要なときに探せない!


、、、なんて事がしょっ中でした。

整理整頓、苦手です😅


そして書類、チラシ、学校のプリント等はどんどん増えて行くので、

ますます探せなくなるし、分類にも頭を悩ませていました。

そんな悩みを解消してくれたのが


EvernoteとScanSnapです。



以前通っていた整理収納レッスンで、

整理収納アドバイザーの

小西紗代先生に教えていただいたのです。



書類をScanSnapでスイスイッ!とスキャンすると、

ちゃんと文書化されて PCのEvernoteにそのまま入ります。


この作業がなかなか楽しいというか、快感です🎵

ミーシャもやってきて、書類が吸い込まれていくのを

興味深そうに見ています。

(というか、邪魔!PC画面が見えないし!)

IMG_1470.jpg


ScanSnapは書類だけでなく、写真や絵も

素早く紙送りしてスキャンしするので、

複合機のスキャナーよりスピードと使い勝手が断然いいです🎵

IMG_1472.jpg

(↑ケーブルでPCと繋いでいますが、
Wi-Fiがあればケーブル不要です)



Evernoteに保存してある書類や画像は、

検索してすぐに呼び出せるので、

書類迷子はなくなりました😄


スマホにもEvernoteを入れておけば、

出先でいつでも見る事ができて

本当に便利!


忘れっぽい私には、今やなくてはならないアプリです。



そんな便利な

「Evernote活用講座@初級講座」が

3月19日(土)に三宮で開催されます!



申し込みは2月24(水)22時より開始です!

詳しくはさよ先生のブログを見てね🎵
          ↓
ちいさいおうち〜神戸のちいさな収納教室〜








page top
2月22日ねこの日



書き始めた時は、2月22日、ねこの日でしたが、日付が変わってしまった💦

ミーシャも私も、いつもと変わらずでした。

特別なおやつか、まぐろの刺身でも買ってあげればよかったかな😅



ここしばらく、

ねこにとっての幸せって何だろう?

と考え続けていました。

ある人に、「猫には猫の幸せがある」と言われたんです。

その時は納得したのですが、後になって、

じゃあ猫の幸せってなんだろう?って。


小学生の息子に問いかけてみたら、

「そりゃ美味しいもん食べることやろ?」とのお答え。

、、、それは食いしん坊の自分の事だよね〜😅


猫は、自分にとって快適な環境で、食事に不自由なく健康であれば、

幸せなのかな、と思っていました。

個体差はあるでしょうが、犬ほど強く、飼い主さんの愛情を

欲しがっているようにも見えないし。



けれど、本屋さんで出会ったこの本を読んで、考えが変わりました。


猫の言い分


アニマルコミュニケーターのアネラさんの本。


時々TVにも出ておられますが、犬や猫の心が読める方なんだそうです。



「個」で生きている感じの猫ですが、思いの外、

仲間(猫だけでなく顔見知りの犬だったりもします!)や、

飼い主の事を気にかけていたり、

深い思いやりや愛情を持っているようです。

飼い主の気持ちや愛情も、ちゃんと理解してくれているらしい。


自分がもうすぐ死ぬと分かっている猫の思いが翻訳されている

部分を読むと、涙が止まらなくなります!😭

(出先で読んではいけない本です。)



猫の幸せが何なのか、まだ断言はできないけれど、

猫の気持ち、少し理解できた気がします。

猫に負担をかけない愛情のかけ方、が大事よね。


page top
憧れの人に会ってきました〜ワタナベ薫さん



憧れの人に、会ってきました!

大阪で開催されたワタナベ薫さんの講演会。

この世を去る時、本当にいい人生だった!と言うために
これからの残りの人生をどう生きますか?
そして何をしますか?


という問いかけが、心に深々と刺さっています。

やりたい事は全部やる人生!を実践されているワタナベさん。
ブログや著書ですっかりファンになってしまったのですが、

リアル薫さんも、本当に本当に、素敵でした〜😍


IMG_1368.jpg


講演会後の写真撮影会でお会いした薫さんの、
なんと美しい事!!✨


とても同年代とは思えませんでした。

もともと綺麗な方なんだろうけれど、この歳で(失礼!)、
無駄な肉も弛みも全く無いなんて。
奇跡?いや、キチンと努力している方なのですね。
そういやトレーニングしてるって著書にもありましたわ。

しまった!!
こんなに綺麗な方と並んで写真を撮ってはいけなかった〜!!

、、と後から思いました😅
無謀でしたね〜。

対面してみると、本当に華奢で小柄な方なんですが、
舞台ではもっと大きく見えたわぁ!
薫さんの放つオーラが強くて、輝いているんでしょう。


お会いした時はとにかく嬉しい〜!って感じだったのですが、

何故かその晩、一睡も出来ませんでした!

私の今までの長〜い人生で、
どんなに気分が高ぶってる時でも、
遠足の前の日でも、
どん底に落ち込んでる時でも、
死にそうな目に遭った時でも、
夜寝られなかった事なんて、一度もありませんでした。

何なんでしょうね??

私は知覚していないけれど、
脳なのか、意識なのか、魂になのか分かりませんが、
ものすごいインパクトがあったという事でしょうか。

ワタナベ薫さん、、、凄い人です。











page top
時には猫のように



昨晩の事ですが、

寝不足でもなく、特に疲れることもしていないのに、

ものすごく眠くなって、早々と寝てしまったんです。



朝までぐっすり、よ〜く眠れたはずなのに、朝起きてもまだ眠い。

お弁当と朝食作って子供達を見送ってから、テレビを見ていたら、

また寝てしまった!

まいっか、今日は仕事も休みだし、久々に何の予定もない日。



寝過ぎると腰が痛くなったりと、かえってしんどくなることが多いのですが、

(腰痛持ちなので)

今日は全然そんなことも無く、気持ちよく寝れること〜。(´∀`*)

春が来たわけでもなし、生理前でもないので、なぜこんなに眠いのか分かりませんが、

身体が睡眠を欲しているようなので、従ってみました。



普段は仕事や、休みの日でも出かける用事や家事満載で、

眠くてもしんどくても、予定をこなさなければならない毎日。

猫は好きな時に好きなだけ眠れて、いーよねー、って羨ましかったのですが、

今日は猫のようにのんびり過ごしてみましたよ。


今日は、子供がぐずっても部屋を散らかされても、あまり腹が立ちませんでした。

穏やかになれたみたいです。

それとも、いつもイライラしすぎだったのかな。



普段と違う事をしてみると、気づく事がありますね。










page top
猫専門病院へ。

IMG_4403.jpg


ミーシャは年に一度、検診と予防接種の為、病院に連れて行きます。

神戸市東灘区にある、

ねこの病院 R CAT CLINIC (アール キャット クリニック)。

猫専門の動物病院なのです。


IMG_4404.jpg


前に買っていた猫、クララは、近所の動物病院に連れて行っていましたが、

待合室はほとんど犬ばかり!

騒がしいワンちゃんや、怖そうな大型犬に囲まれて、

私も猫も、強いストレスを感じました。


“どこかに猫専門の病院はないのかな?”

そう思ってネットで検索してみたら、、、


ありました!!


うちからは車で30分くらいなので、なんとか通える。

JR甲南山手駅からやや南にある、国道2号線に面した小さなクリニックです。

受付にも、猫がいます!


IMG_4397.jpg



中にも!

IMG_4398.jpg


皆、静かでおとなしい、穏やかなねこさん達でした。



物静かで落ち着いた雰囲気の、なかなか素敵な男性の獣医さんが、

ほぼお一人で診察されています。



ミーシャはとてもおとなしい子なんですが、

今まで見たことのないような激しさで威嚇するんですよ、先生のこと。

病院=嫌なことされる って思ってるからね。

本当に申し訳なく思いますm(_ _)m


避妊手術もこちらでしていただきました。

お値段も良心的だったし、良い病院に巡り合えて

本当に良かったと思っていますが、

何かあったときすぐに駆け込める距離じゃないのが、残念です。


それだけで、神戸に引っ越したいくらいです😆



© ニャンダフルな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG