FC2ブログ
スコティッシュフォールドのもふもふ猫、ミーシャと、中高生の息子たちと暮らす日々を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
みんなのレオ・レオーニ展〜伊丹市立美術館
IMG_7541.jpg



絵本「スイミー」「フレデリック」

「アレクサンダとぜんまいねずみ」の作家、


レオ・レオーニの原画展が開催されていると聞いて、

伊丹市立美術館へ行ってきました。




みんなのレオ・レオーニ展




IMG_7542.jpg



一見、美術館っぽくない和風の外観ですが、

伊丹は清酒発祥の地ということで、

この辺りの建物は、レストランなんかも

酒蔵を模した和風の建物が多いのです。



伊丹市立美術館は、

JR伊丹駅、阪急伊丹駅どちらからも、

歩いて数分で行くことができます。




意外に思われそうですが、

絵本が好きです。



そういうキャラではないよね〜、というツッコミが

入りそうですね (^_^;)



息子達が幼稚園や小学生の頃、

絵本の読み聞かせのボランティアをしていた事や、

美大生だった頃、卒業制作で

絵本を描いたりした事もありました、、、大昔の事ですが。





「スイミー」や「フレデリック」は、

何度も読み聞かせした懐かしい絵本です。




レオ・レオーニの絵本は

動物のデザインが可愛く、

白地を活かした貼り絵のレイアウトが美しくて、

スタイリッシュで印象に残ります。


IMG_7540.jpg



でも、レオ・レオニーだと思ってた!(笑)

「レオーニ」 さん、だったのね。。。



夏休み中の土曜日でしたが、

混雑はなく、ゆったり見ることができました。




小さなお子さん連れもおられましたが、

年配の大人だけで来られてる方も多いです。

ご夫婦やカップルの姿も💕

私は同年代の友人と一緒に、

懐かしいねー!と言いながら鑑賞していました。



レオ・レオーニの絵本も置いてあって、

自由に見ることができます。




IMG_69501B0AD625-1.jpeg




「ぺツェッティーノ」という

表紙はどっかで見たことがあるけど、

読んだことのない絵本があって、

カラフルな色に惹かれて読んで見たのですが、



これが、深くていい話なんだよ!



本屋さんや図書館で見つけたら、

ぜひ、手にとって見て下さい。


〜じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし〜

という副題が付いてるのですが、



小さな四角いこの子は、

取り柄のない自分は、

きっと他の大きな何かの部分品だと思って、

その何かを探す旅に出るのだけど、

一度バラバラにぶっ壊れて気づく。



部品なんかじゃなくて、

自分はそれだけで完成された

(素晴らしい)存在であると。




深い。。。✨



レオニーさんはグラフィックデザイナーとしても

活躍されていた方なので、

絵本の原画の他にも、

商品やイベント広告のポスターや、

抽象画もあったり、

絵本とは全く違った作風のシュールな彫刻や絵画もあって、

良い意味で、予想しなかった面白さがありました!



どの作品にも独特のセンスの良さと美しさがあって、

大人も子供も楽しめると思います。



中学生の次男は、

美術展を見てレポートを提出するという宿題があるので、

オススメしておきました。



地元でこんな良い作品展が見られて、良かったです😄





#レオ・レオーニ#みんなのレオ・レオーニ展#伊丹市立美術館#阪神間




スポンサーサイト
page top
京都国立博物館 「国宝」展


先月のことですが、

京都国立博物館で開催中の

国宝展(Ⅱ期)へ行ってきました。




美術館や博物館は、いつもは一人で行くことが多いのですが、

この日は高校生の長男と一緒。


学校から、国宝展を見てレポートを提出するように、

という宿題が出たのだそう。



この日は小雨模様で、京都行きの電車もバスも空いていました。

IMG_2575.jpg



オープン前に着いたし、

私は張り切って早くから前売り券を買っており、

長男も学校からもらってきたチケットがあるので、

もしかしたら並ばずに入れるかも、と思ったけど、



甘かった!!


門の外からは判らなかったのだけど、

中に入ったら本館の入口前には

ずら〜っと大行列ができていました!


IMG_2580.jpg


「国の宝」ですからね〜、

やっぱり皆さん、一度は見ておきたいですよね?



何百人もの行列が出来ていると、

順々に入場するだけでえらく時間が掛かるのです。

展示室の前にたどり着いたのは並んでから20分後でした💦




教科書で見たことある有名な作品、

素晴らしい作品がざくざく展示されているのですが、



私のお目当は、これです↓


FullSizeRender 5

FullSizeRender.jpg

(画像は国宝展のHPからお借りしました)


火焔型土器、

一度本物を見て見たい!とずっと思っていて。



やっと念願叶いました!!




小学生の頃からなぜか好きでしたね。

シンプルな弥生式土器より、

縄文土器の造形がぐっとくるのです(笑)



実物を見て思ったんですけど、


凄く完成度が高い美術品だなぁ、これは✨



狩猟採集中心の素朴な暮らしをしていた人たちが

手捻りで作ったものとは、到底思えないのです。

とても洗練されています。




手作業の痕みたいなものが表面に感じられず、

狂いなく同じピッチで並ぶ装飾、歪みのない見事なフォルムに

驚愕しつつ、見とれていました✨


これを見られただけでも並んだ甲斐はあったわ💕


ま、一通り全部見ましたが、一時間半位かかったでしょうか。

11時半ごろ会場の外に出たら、

ん?

全然並んでないやん!!



朝一で行くより、お昼間の方が空いてるなんて!😵




館内のミュージアムショップは混雑していますが、

門の近くにあるほうの別棟のミュージアムショップの方は、

小さいけれど、空いていました。

IMG_2592.jpg


開館120周年記念して、

マリアージュフレールとコラボした紅茶も

発売されています。

IMG_2593.jpg


京都らしいお土産もありました。

IMG_2594.jpg



博物館の敷地の中にはお庭や噴水があって、

コーヒースタンドもありましたよ。

噴水の向こうに京都タワーが見えました。

IMG_2583.jpg


ゆっくりお庭も見てみたいけれど、

お腹を空かせた高校生男子を連れているので、

まずは昼ごはんです。

(続く)


#国宝展#京都国立博物館#火焔型土器#ミュージアムショップ#マリアージュフレール
page top
いつだって猫展〜京都文化博物館




猫の描かれた浮世絵を集めた展覧会があるということで、

京都に行ってきました。

阪急の駅に貼られたポスターを見て気になっていたのです。


IMG_9719.jpg


阪急の四条烏丸駅で降りて、烏丸通りを北へ歩きます。



IMG_9720.jpg



途中の花屋さんの店先に、蓮の花が。

いいなぁ〜いかにも京都らしい品揃え。

蓮の花、大好きなので、近所だったら買って帰ったかも。



三条通りを東へ入って少し行くと

京都文化博物館。

レンガ造りのレトロな建物です。



IMG_9722.jpg




入り口のホールで、外国の方のカルテットが、

リハーサルか練習なのか、弦楽器の演奏をしていました。



天井が高く、石や漆喰の壁でできたホールで、

楽曲が美しく響き渡り、

しばらくその場で聞き惚れていました。



絵を見に来たのだけど、

プチコンサートまで堪能できてラッキーでした🎵


作品が展示されているのは、

隣に作られた新しいモダンな建物の方なのです。

途中に中庭のようなスペースがあって、

カフェや休憩できるオープンスペースがあります。


IMG_9726.jpg


「まゆまろ」もいましたよ。


IMG_9727.jpg



展示されてる作品からの猫たちも。


IMG_9728.jpg


IMG_9725.jpg



作品は撮影不可でしたので写真はないのですが、

浮世絵美人と猫、といういかにも風情のあるものから、

ポーズも様々で、コミカルな戯画、

化け猫を描いたものまで、いろんな猫たちの絵を楽しんできました。



ミュージアムショップには猫グッズがいろいろ。

キラキラ!✨デコな招き猫も。


IMG_9733.jpg


この日は学校行事のついでではなかったので、

丸一日京都観光です🎵

美術館を出てから、

さて、どこ行こう?と無計画に歩きだします。

(続く)



#京都#京都文化博物館#四条烏丸#三条通

page top
「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展



京都国立近代美術館で開催中の

「技を極める〜ヴァンクリーフ&アーペル

ハイジュエリーと日本の工芸展」

に行ってきました。



私はこのような展示があることを知らなかったのですが、

素敵女子からお誘いいただきました💕


普段、ヴァンクリーフ&アーペルのような高級宝飾店に

足を踏み入れることはありませんけど、

ここではビビらず、心置きなく眺めることができます。

美術館では値札はついていませんので(笑)





本物の宝石の美しさに圧倒されてきましたよ!✨




IMG_9224.jpg


IMG_9223.jpg


展示作品の撮影は禁止なので、

↑この写真は別室の壁にプリントされていた拡大写真。



でもね、撮影可能だったとしても、撮らなかったかも。

んなに上手く撮ったとしても、

プロの写真でも、


実物の煌めきと圧倒的な美しさには全く敵わないです。


ぜひ実物の迫力と魅力を体感すべし!です。



こんなに大きくて美しい宝石がいっぱいの場所は

ちょっと他に無いでしょう!!

気分上がります!!✨✨




七宝や螺鈿細工など日本の工芸作品も一緒に

展示されており、こちらも超絶技巧による細密な美しさに

見入ってしまいました。



この日は午後からはヴァンクリーフ&アーペルの工房長と

友禅の作家さんを招いての記念レクチャーが開催されていたので、

参加してきました。


展示室の一角で上映されている

ヴァンクリーフの職人さんたちのお話と作業のVTRも

大変興味深いものでした。



全て最高級の宝石を使っているそうですが、

決して紛争地域で採れたものは使わないのだとか。



理由までは語っていませんでしたが、

宝石の持つエネルギーや波動といったものを

理解しておられるメゾンなのではないかな、

と思いました。


気分が上がる、と言いましたが、

宝石の近くにいると氣が上がるのが私にでも分かりました。




選び抜かれた最高級の宝石を、

丁寧な手仕事で一点一点作りあげる芸術品。



そら高価やわ!

庶民が買える価格ではないのは分かるけど、

ちっちゃいのでええから1個ほしいわぁ〜💕

と夢見ております(笑)



#ヴァンクリーフ&アーペル#京都国立近代美術館#京都おでかけ
© ニャンダフルな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。