FC2ブログ
スコティッシュフォールドのもふもふ猫、ミーシャと、中高生の息子たちと暮らす日々を綴ります。
page top
中学受験を振り返る



この時期、中学受験のお陰で息子の高校も

学校が休みの日が多かったです。




未来の後輩たちが必死で試験に臨んでいるというのに、

うちの兄ちゃんときたら、

友達と遊びに行ったり、ゲーム三昧でございます!😤

、、、ほんまに情けないわ。



中学受験の頃も、いよいよ受験学年になったというのに、

塾の休みが続いたせいもあって、だらけてるし、

受験生の自覚なんてまだ全然芽生えてなかったのでした。



塾の先生は、

男の子が本気出し始めるのは、秋ぐらいからですよぉ、


と呑気にのたまうしで。


、、、母親の私だけが、無駄に焦っていました💦



しかし、このあたりからしっかり取り組んでおかないと

いけなかったのですね。



小6の春あたりから急に算数が難しくなり、

秋以降のクラスを決定する大事なテスト(うちの塾は初夏頃だったかと)

でつまづき、クラス落ちしちゃったんだわ!



で、特進から普通のクラスになり、

志望校は絶望的か、という悲壮な状況で

受験に向かっていくことになったのでした。



そんな状況で、よく受かったもんだと思います。

しかも中学受験経験値ゼロの母。



奇跡、だと思ってます。



、、、そんな中学受験の流れを振り返ってみることにします。







#中学受験#小6#受験学年

page top
中学受験の事を思い出す



見たかった写真展、

岩合光昭さんの「ねこの京都」を見るために、

急いで仕事を終えて、夕方から三宮へ向かいました。




職場はうちの近所なので、自転車通勤です。


仕事が終わっても、買い物や夕飯の支度に追われる忙しい夕方に、

電車に乗って出かける事なんて滅多にないのですが、

どうしても行きたかったから、とんぼ返りになるけど

行ってきたのですね。



夕方5時頃の駅には、

塾バッグを担いだ小学生たちが、続々と集まってきます。




何年も経つけれど、

息子もこんな風に駅のホームで友人達と喋ったりしながら、

隣の駅の中学受験塾に通っていた事を思い出します。



神戸方面に向かう電車の中で、

塾バック背負ったまま、一人、パンを食べている男の子がいて、

なんか切なくなりました。



この子はうちでゆっくりおやつ食べる時間もなかったんだな。



長男が小6の時は、否応なしに塾中心の生活でした。



学校から帰ったら急いでおやつを食べて、

(私はその間、急いで塾弁当を詰める!)

電車通塾。


塾では20分休憩の間でお弁当を食べないといけないので、

そんなにたくさん入れなくていい、っていわれたなあ。

食べ盛りなのに〜😥



小6ともなると夜の9時45分頃まで授業があったので、

帰宅すると10時過ぎ。

帰ってから宿題をやってると、

眠くてそのまま机で鉛筆を握ったまま、寝てしまう事も。



そんな息子を見てると泣けてきて、

小学生にここまで勉強させないといけない受験なんて

するじゃなかった、と後悔もしました。



子育ての中で、一番辛かった時期かもしれません。




あと数日で中学入試と大学のセンター模試が始まります。

いろんな事を思い出したので、

中学受験の事を振り返ってみようと思います。





#中学受験#電車通塾#小6



page top
学校見学に行こう



入学や進級で気持ちを新たにスタートした4月も、

もう月末、GW突入です。

忙しいと時間が経つのが早いわぁ💦



長男が進学塾に入塾したての頃、

塾は違うけれど、お稽古事で一緒だったママさんに誘われて、

初めて学校見学に行ったのが、今頃の時期でした。



GWあたりに、文化祭やオープンスクールを

開催している私立中、けっこうあります。




オープンスクールは事前申し込みが必要だったり、

6年生限定など制限がある学校もありますが、

文化祭は誰でもウェルカムなので、

低学年時でも、小さいご兄弟連れでも

気軽に遊びに行けます。



気になる学校の文化祭がGWにあれば

ぜひ行ってみてください🎵



文化祭はイベント感覚で楽しみつつ、

子供と学校を見に行くことができるので、

幅広くいろんな学校に行って楽しんできました。



オープンスクールがあるけども、

もう申し込みが終わっていたり定員が埋まっている場合は、

来年は出遅れないように、申し込み開始時期をチェックです!




うちは塾に通い始めたばかりの4年生の頃、

まだ学校見学なんて考えもつかなかったのです。


しかし、

年1回しかオープンスクールや文化祭をしない学校もあり、

他の予定があって行けなかったり、

志望校のイベントが重なったりする場合もあることが後で分かりました。


また、6年生になると塾がハードになるので、

授業や模試を休んでまで行きづらくなってきます。



なので、可能な限り

4、5年生の間に幅広く見学に行っておくと良いです。



途中で希望する学校が変わったりもしますし、

いろんな学校を見に行っておくと違いが分かって、

判断がしやすくなります。



うちは息子だったので、女子校には見学に行ってませんが、

男子校/共学

無宗教/カトリック/プロテスタント/仏教

大学付属校/進学校



、、、等々、10校以上見に行きました。



全く行く可能性の無い(行けない)、

灘も報徳も見に行きましたよ〜!(笑)



息子は天才でもなくスポーツも得意じゃないからね〜。

(報徳は、進学に力を入れているクラスもあるので、

スポーツ出来なくても入れます)



学校見学の感想もまた、ぼちぼちこちらで書いていきますね。



#中学受験#学校見学#文化祭















page top
子どもの言う「宿題やった」はあてにならない。




「宿題できてるの?」と息子に聞くと、

「やった」

というのでいちいち見てはいなかったんです。




しかし、子どもの言うそれは、

ちゃんとできてなかったりする!



きちんとやってるお子さんもいるでしょうが、うちは違った!



・問題を飛ばしてる。(分からんからパス)

・最後の方の数問が空白

(途中で違うことを始めたか、

 弟とケンカが始まってそのまま忘れる)


・答え合わせをしていない(面倒臭い、忘れてた)


・間違い直しをしていない(面倒臭いから嫌)



宿題をやった=ざっと見てわかるとこだけ書いた

ということだったわけですね。




母が甘かった!!




所詮小学生なんだから、

放っといても一人でちゃんとできる子は稀。




中学受験、思った以上に親が大変ということを、

このあたりで思い知ったのです。





当時、私は毎日パソコン教室に通っていて、

その合間に仕事もしていたので、

超多忙でした!💦


その上くじ引きで小学校の役員まで当たってしまう💦

忙しすぎて、宿題チェックどころじゃなかった!!



自分に全く余裕のないテンパってる状態では、

子どもの受験に付き合うのは無理です。



まず自分の負担を減らしておくべきでした。


パソコン教室や役員を途中でやめることは出来ないですが、

他は軽減を図りました。



次男のお稽古事の送迎は市内に住む両親に頼みました。

食器洗いはダンナに頼んだ。

ワイシャツのアイロンがけやめて全部クリーニングに出した。

忙しい時は塾弁、時々レトルトカレーや、パンにして手抜き💦


学校の図書ボランティア(絵本の読み聞かせ)は、

役員と違ってマストではないので、

ちょっとお休みさせてもらいました。



そうして浮いた時間で、

なんとか宿題に目を通すことはできました。



そのうちに、

丸つけや直しを忘れてた、とか問題を飛ばすのは改善されました。


やっぱり親が見ている、っていうのは必要なんですね。


見守っている、と目を光らせている、では大分違うのですが、

うちはどちらも必要かなぁ〜😅



#中学受験#進学塾#宿題できてない
page top
塾に相談してみた



なんとなく足を突っ込んでしまった中学受験です。



最難関を目指すわけでもないし、ガツガツ勉強しなくていい。

無理せず実力相応の学校に入れたらええやん、

と思っていたんです。


しかし、当初の考えとはまったく違う方向に


舵をきることになってしまいました。




息子が行きたいという学校が、

かなり無理をしないと入れない学校だったんです。



漫然と塾に通って、成績が上がらないまま迎えた5年生。

そろそろちゃんと勉強させねばなるまい。

塾代をまた無駄にするのは嫌だし。


どうすれば成績が上がるのか?


私自身は塾に行ったこともなければ、

成績を上げようと努力したことがないもので、

どうしていいか分からないのです。


担任の先生とサシでお話しする機会(個人面談)に相談しました。



面談の時期じゃなくても、困った事や聞きたい事があれば、

すぐに面談をしてくれるし、

塾が暇な時間帯なら電話でも相談できます。

面倒見はよくないけど、

こちらからお願いすれば塾もそれなりに動いてくれます。



塾はうまく使え!

と受験メンターから言われました。



息子が算数が苦手なのと、担任が算数の先生だったので

質問が算数メインになってしまいましたが、

先生から言われたのは、



・5年生の時点では応用問題はまだできなくてもいいので、

 今は基本をしっかり身につける。
 

・穴を作らない(苦手な単元を放置しない)


・宿題やテストで分からなかった問題、

 間違った問題はもう一度(浜は2回、だそうですが)解いて、

  きちんと理解する


・計算ミスが多いのは、基礎が身についていないから。




自身がちゃんと勉強してきた親御さんなら、そんなこと当たり前、と思うかもですが、

それが逆に盲点かもしれないのが、これかもしれません↓



・ 宿題をきちんとやっているか、

  毎回確認してください!




これがとても大事な事だったのですが、

仕事と家事に追われて放置しておりました💦

、、、遅まきながら反省です。


真面目な子だから、

出された宿題はちゃんとやってだろう、と思いますよね。

それが甘かったのです😅



(塾ネタ、しばらく続きます)



#中学受験#進学塾
© ニャンダフルな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG